総合トップ > ネットショッピング > 商品開発者について
商品開発者について
商品開発者プロフィール

24歳より進行性筋ジストロフィーを発症。
首から下の運動機能を全廃。

1988年、全国初の福祉のデパート「ハンディ・コープ」を開業。
1991年、ハンディネットワーク インターナショナル(HNI)を設立、介護・医療のオリジナル商品を開発・販売。幅広いネットワークと、体験を通した独自の視点と着眼で、大手医療法人の総合経営企画・コンサルティング、企業や自治体のプロジェクトに数多く参画。
「医療をコアとした地域ゾーン開発」「医療と提携した地域複合サービス」をキーワードに医療の生き残り策を具現化する独自の経営企画手法は、全国の医療関係者から高い評価を得た。

2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出。
2005年、オリックス不動産(株)と共同出資し、高齢者住宅運営会社オリックス・リビング(株)を設立。
2007年、財団法人国家基本問題研究所 評議員就任。
2008年、ハワイシニアライフ協会 名誉理事就任。
2014年2月、進行性筋ジストロフィーによる呼吸不全のため60歳で永眠。

商品開発者からのメッセージ
   

おもな受賞歴

2003年、米国ビジネスウィーク誌にて、トヨタ自動車の張富士夫氏らとともに、アジアの代表的な指導者として「アジアの星」に選出。

STARS ASIA

コンサルタントとして関わった大塚製薬のバリアフリーベンダーマシンが1997年、
通産省(現経済産業省)の提唱によるメロウソサエティフォーラムよりメロウグランプリ最優秀賞受賞

NHK『ニュースウオッチ9』でも特集