総合トップ > ネットショッピング > ノープレッシャークッション > よくあるご質問
商品ラインナップ
  • ディプスリー
  • ディプスリーファイン
  • ディーベ
  • ディーケット
  • ディミュール
  • ノープレッシャークッション
  • お客様の声
  • Q&A
  • ノープレッシャークッションII
  • ポスチャーサポートチェア
ノープレッシャークッションの豆知識 よくあるご質問
商品説明ページへ戻る
使用方法
サイズについて
カラーについて
洗濯について
替えカバーについて
耐久年数について
その他

ノープレッシャークッションはどうやって使うの?

ノープレッシャークッションの使い方は下記の通りです。

1.背もたれのあるイスでご使用ください。ノープレッシャークッションが置けるイスであれば使用可能です。(ダイニングチェア、車イス等)

2.ポケット(くぼみ)のある面を表に、ポケット(くぼみ)を背もたれ側にしてイスの座面に置いてください。

3.イスの背もたれに背をつけて、ポケット(くぼみ)におしりを入れるようにしてお座りください。

※ 床に置いての使用は、背もたれが無く姿勢が不安定になりますのでお避けください。

車イスの方専用クッションですか?

車イスの方はもちろん、腰がつらく長時間座ると痛みを感じる方にオススメです。また、タクシーやトラックの運転手をされている方や事務仕事の方にもご好評いただいています。

ポケットとは何ですか?

ポケットとは、ノープレッシャークッションにあるへこんだ部分のくぼみのことです。このポケットに座骨がすっぽりと収まることで、床ずれや痛みの原因となる骨の突起部を宙に浮かせ、体圧を回避することが可能です。

どのように座るのですか?

ポケット(くぼみ)のある面を上にして、ポケット(くぼみ)を背もたれ側にしてご使用ください。ポケット(くぼみ)に座骨が収まるようにクッションの位置を調整してください。ポケット(くぼみ)の壁面と座骨との間に指一本の隙間が入るように、調整してください。

車の運転席に敷いても効果はありますか?

お使いいただけます。タクシーやトラックの運転手をされている方から、腰のつらさや疲れを感じず快適だとのお声をいただいています。ただし、厚みが約6cmとやや厚めですので座席の高さや足元のスペースの調整をお願いいたします。

車椅子の幅に合わせてクッションを切っていただけますか?

車椅子や椅子の幅に合わせてノープレッシャークッションを切ることはできません。切ったり、小さい椅子に無理やりクッションを入れて使用すると、ウレタンの形が変わってしまいノープレッシャークッション本来の効果が失われてしまいます。ご購入前には必ず、使用される椅子や車椅子の大きさを測って下ください。

ノープレッシャークッションのサイズ
幅405mm×奥行405mm×厚さ(最厚部)60mm

大柄なのですが、私に合うサイズはありますか?

ノープレッシャークッションは1サイズですが、ほとんどの方にお使いいただけます。身長180cm、体重80kgの男性のお客様にも快適にお使いいただいています。

ノープレッシャークッションのサイズは?

本体:幅405mm×奥行405mm×厚み(最厚部)60mm、ポケット:幅185mm×奥行き130mm。重さは600g、さらにキャリーハンドル付きで持ち運びにも便利です。なお、サイズは1サイズですが、ほとんどの方にお使いいただけます。

ノープレッシャークッションの白色はありますか?

ノープレッシャークッションのカラーはブラックのみになります。
下記の写真だと白色もあるように見えてしまうかと思いますが、白色の部分は黒色のカバーを外したウレタンクッションです。

ノープレッシャークッションは洗濯できますか?

クッションカバーのみご家庭でお洗濯可能です。
クッションカバーをお洗濯の際は洗濯ネットに入れて弱水流で洗い、脱水をして干してください。乾燥機を使用しますと、裏側のナイロン部分(滑り止め)が溶けてしまうので、乾燥機のご使用はおやめください。 尚、本体はフィルムコーティングされており、水分を遮断しますのでお洗濯は出来ません。また天日干しをすると変色するため陰干しをお勧めいたします。

ノープレッシャークッションのウレタンクッションは洗濯できますか?

ウレタンクッションは水洗いできません。
ウレタンクッションは水分を遮断するため、表面をフィルムコーティングしています。もし、ウレタンクッションが汚れてしまった場合は濡れたタオルなどで拭き取り、日陰に干して乾かして下さい。直射日光にあてると機能上は問題ありませんが、ウレタンの色が変色してしまいます。また、乾燥機などで熱を加えてしまうと溶けてしまいますのでご注意ください。
※クッションカバーも乾燥機を使用すると、裏側のマジックテープの部分が溶けてしまいます。

クッションカバーを繰り返し洗濯すると、少し薄くなってしまいました。カバーだけ購入できますか?

替えカバーは弊社グッドタイムショップにて販売しております。
金額は1枚¥3,400(税込)プラス送料になります。

ノープレッシャークッションの耐久年数は?

ノープレッシャークッション開発者の春山は、一日の大半が車椅子で、常にノープレッシャークッションを使用していましたが、約5年に1度の割合で新しいものと交換していました。ただし、使用頻度や状況、またご使用者の体格によっても異なります。

春山さんは実際に使用されていたのですか?

はい、もちろんです。自宅でも会社でも出張先でも「ノープレッシャークッション」は手放せませんでした。弊社社員も全員が愛用しています。特に座り仕事の多い女性社員に人気です!

失禁などの防汚対策は?

クッション本体はフィルムコーティングされており、水分を遮断します。また、カバーをはずして、ご家庭でお洗濯していただけます。お洗濯の際は、洗濯ネットに入れて弱水流でお洗濯ください。

なぜ「床ずれ」にオススメなのですか?

ノープレッシャークッションにはポケット(くぼみ)があり、床ずれの危険や痛みの原因となる骨の突起部を宙に浮かせ、体圧を回避することが可能です。

なぜ腰の疲れやつらさにオススメなのですか?

ノープレッシャークッションはポケット(くぼみ)に座骨がスッポリ収まり、腰の疲れやつらさの原因となる骨盤のローリングを制御し、姿勢を安定させます。

お電話によるご注文やお問い合わせはこちら。