MENU


MENU



MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU



MENU


MENU


MENU


MENU










MENU



あすき 公式サイト


ハンディネットワーク インターナショナル公式サイト






本日は哲朗社長の手掛ける新しいビジネス「グッドタイム トラベル」のお話である。クルーズ船に乗ってこられたようだが、残念ながら私はまだ乗ったことがないので、全く想像がつかない。ただ・・・漁船だけは月平均2回は乗っている。釣りが趣味なので・・・。(笑)

さて、ラジオの中で哲朗社長が「船なのにシャンパンタワーが倒れない・・・」と話していた。そもそも漁船とクルーズ船を揺れで比べてはいけないのだが、私には想像もつかない。海は本当に過酷である。 このコラムを書いている2月のこの時期はまさに修行の域である。波は高い、風もでる、そして極寒・・・ 文章だけではなかなか伝わらないと思うが、想像もつかない寒さである。もちろんスキーや登山も寒いが、釣りは基本的にジッと待つもの。動いているものに比べて寒さは別次元なのである。

大型客船に乗っていても海は海には変わらない・・・だからたまに事故なども起こっている。海ってそれぐらい過酷なのに、シャンパンタワーが倒れない・・・本当に人間の技術って私が考えらないところのレベルにまで達しているのだと思う。ただただ感心した今回の放送だった。



   

弊社のグッドタイム トラベルでは今、クルーズ旅行を全面的に押し出している。まだまだ日本では高嶺の花というイメージや、世界一周旅行のように旅行日数が200日を超えるものを想像される方が多い。しかし、クルーズ旅行でこの様なイメージを持っているのは日本ぐらいだという。海外ではリーズナブルで短い航路の旅行もたくさんある。また一方で、一生の思い出に残る価値ある旅行とされている。どの客船を選ぶかでもちろん費用や行程も変わってくるが、僕が一番お勧めするのはプリンセス・クルーズである。船内はとにかく豪華な装飾でエンターテイメントの充実ぶりも申し分ない。また20室を超えるバリアフリールームを揃え、大浴場には車いすの方でも入浴できる設備が整えられている。 弊社が展開するグッドタイム トラベルは、要介護となったご本人だけが楽しむプランを取り揃えているのではない。ご家族も含め皆さまにお楽しみいただける旅行をご提案している。まだまだ馴染みのないクルーズ旅行ではあるが、昨年何度も視察を繰り返しグッドタイム トラベルのコンセプトにばっちり合う旅行だと確信した。

“あきらめていた「家族旅行」を、もう一度。”

一人でも多くの方にかけがえのない思い出を創ってもらいたいと願う。







     

          

 

 







株式会社あすき 代表取締役 会長

1973年3月8日 東京都生まれ。
大学卒業後、ミズノ株式会社にて営業・販促部門に従事。その後、オリックス・リビング株式会社にて有料老人ホームの開発及び営業・運営の責任者を歴任。
2008年、「アイシーズ株式会社」を設立、代表取締役に就任する。
2012年、ハンディネットワーク インターナショナル代表取締役 春山満氏との共著「若者よ、だまされるな!」を出版。
株式会社サンリ代表取締役会長 西田文郎氏が開発したJADA(日本能力開発分析)協会認定SBT1級コーチ。
また個性心理學研究所所長 弦本将裕氏を師事し、個性心理學講師の資格を持つ。



株式会社ハンディネットワーク インターナショナル
代表取締役

春山 満の長男として1985年に生まれる。 高校を卒業後、ハワイの大学へ留学。その後アメリカ ネバダ州のUniversity of Nevada, Las Vegasへ編入。 2007年10月、春山 満からビジネスを学ぶため、株式会社ハンディネットワーク インターナショナルへ入社。 2012年7月、同社 取締役に就任。
2014年3月、代表取締役に就任。 2014年4月、春山哲朗のレギュラー番組、MBSラジオ「失くしたものを数えるな!大丈夫や〜!!」がスタート。 著書に「脳から血〜でるほど考えろ!!」(週刊住宅新聞社)、「若者よ、だまされるな!」(週刊住宅新聞社)がある。



24歳より進行性筋ジストロフィーを発症。首から下の運動機能を全廃。1991年ハンディネットワーク インターナショナル設立。幅広いネットワークと体験を通した独自の視点と着眼で、オリジナル商品の開発や大手医療法人・企業等のコンサルティングなど幅広く活躍。2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出。
2005年、オリックス不動産(株)と共同出資で、高齢者住宅運営会社オリックス・リビング(株)を設立。2008年、ハワイシニアライフ協会名誉理事就任。自身がパーソナリティを務めたMBSラジオ「若者よ、だまされるな!」は日本民間放送連盟賞 近畿地区 ラジオ教養部門 最優秀賞を受賞。2014年2月23日、進行性筋ジストロフィーによる呼吸不全のため60歳で死去。