MENU


MENU



MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU



MENU


MENU


MENU


MENU










MENU



あすき 公式サイト


ハンディネットワーク インターナショナル公式サイト






今回は、番組通算300回記念!!ということは、私もこのコラムをもう300回も書いているということになる。自分で言うのもなんだが、「ホンマに、ようやりますわ。」(笑)

しかし、何故これだけ続けられるのか?これはまさに、ネットやSNSの普及のおかげだと思う。昔は伝える手段のほとんどが紙媒体だったが、それを考えるとすごい時代になった。自分の伝えたいことを好きなだけ世界中に伝えることができるのだから。しかも、それが無料でできる。メディアであるテレビ局、それに出版社までも自身で無料でもっているようなものである。もちろん利用するにあたっては細心の注意が必要なのだが・・・

ただこれを使わない手はない。変にカッコつけたりする必要もない。たくさん伝え、共感してくださる仲間が一人でも増えたら、新たな何かが起こるかもしれない。素晴らしいサービスが続々と生まれ、便利な世の中になってきている。SNSだけでなくても、これだ! と思うものには先ずチャレンジし 使いこなしてみる。好奇心と行動力が、有意義な発信力へと繋がっていくのではないだろうか・・・



   

昨年12月25日の放送をもって300回を迎えることができた。これもリスナーの皆様始め、パーソナリティの和泉 夏子さん、ゲストの皆様、そして番組制作に携わっているスタッフの皆様のお陰である。本当に感謝しかない。
父 春山 満が亡くなりラジオ番組を継続するか否か本当に悩んだ時期もあった。僕に務まるかどうかの不安が大きかった。一方で父の考え方をもっと多くの方に知っていただきたいという気持ちもあった。そして何よりも僕の背中を押してくれたのがリスナーの皆様からのお便りだ。「番組を継続してほしい」「もっと春山さんの大丈夫や〜!を聴きたい」などのお声をいただき僕は決心した。春山 満にはなれないけれど、一番近くで見てきたドラ息子として父の言葉を伝えようと。また各界のゲストをお呼びし、その人の“生き抜くヒント”をどんどん紹介し、継続しながらも新しい番組にしようとこれまでやってきた。
自らの覚悟と決断で継承した番組を毎週1回1回やり続けた結果、父の放送回を合わせ300回に到達した。“継続は力なり”という言葉があるように、やり続けたからこそ分かったこともある。
近日発表するがこれまでの経験を活かし更に飛躍したいという思いで既に舵を切り始めている。新たなステージが楽しみである。







     

          

 

 







株式会社あすき 代表取締役 会長

1973年3月8日 東京都生まれ。
大学卒業後、ミズノ株式会社にて営業・販促部門に従事。その後、オリックス・リビング株式会社にて有料老人ホームの開発及び営業・運営の責任者を歴任。
2008年、「アイシーズ株式会社」を設立、代表取締役に就任する。
2012年、ハンディネットワーク インターナショナル代表取締役 春山満氏との共著「若者よ、だまされるな!」を出版。
株式会社サンリ代表取締役会長 西田文郎氏が開発したJADA(日本能力開発分析)協会認定SBT1級コーチ。
また個性心理學研究所所長 弦本将裕氏を師事し、個性心理學講師の資格を持つ。



株式会社ハンディネットワーク インターナショナル
代表取締役

春山 満の長男として1985年に生まれる。 高校を卒業後、ハワイの大学へ留学。その後アメリカ ネバダ州のUniversity of Nevada, Las Vegasへ編入。 2007年10月、春山 満からビジネスを学ぶため、株式会社ハンディネットワーク インターナショナルへ入社。 2012年7月、同社 取締役に就任。
2014年3月、代表取締役に就任。 2014年4月、春山哲朗のレギュラー番組、MBSラジオ「失くしたものを数えるな!大丈夫や〜!!」がスタート。 著書に「脳から血〜でるほど考えろ!!」(週刊住宅新聞社)、「若者よ、だまされるな!」(週刊住宅新聞社)がある。



24歳より進行性筋ジストロフィーを発症。首から下の運動機能を全廃。1991年ハンディネットワーク インターナショナル設立。幅広いネットワークと体験を通した独自の視点と着眼で、オリジナル商品の開発や大手医療法人・企業等のコンサルティングなど幅広く活躍。2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出。
2005年、オリックス不動産(株)と共同出資で、高齢者住宅運営会社オリックス・リビング(株)を設立。2008年、ハワイシニアライフ協会名誉理事就任。自身がパーソナリティを務めたMBSラジオ「若者よ、だまされるな!」は日本民間放送連盟賞 近畿地区 ラジオ教養部門 最優秀賞を受賞。2014年2月23日、進行性筋ジストロフィーによる呼吸不全のため60歳で死去。