MENU


MENU



MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU



MENU


MENU


MENU


MENU










MENU



あすき 公式サイト


ハンディネットワーク インターナショナル公式サイト






今回は、このラジオ番組がはじまったときにテーマとなった内容で、「20代で夢の実現なんかしなくていい。挫折は人生の肥やしだ!」である。私の人生、夢・挫折・あきらめ・・・まさに若いころはこのサイクルだった。ラジオの中で、哲朗社長が「夢を持ちながら失敗をすることは悪くない」と言われている。夢なのか目標なのか?これはどちらでもかまわない。ただ、そこへ一直線にゴールするなんてありえない。 世の中はそれほど甘くはない。ゴールまでもう少しと思うと、また離れていく・・・その連続である。それは誰であっても同じで、みんな同じような道を通っているのである。もちろん私も同じである。

ただ、ラジオの中で、春山 満は「あきらめなければ負けではない」とも語っていた。人生あきらめの連続である。その中で、ぼんやりでも、「自分にはこれしかない!!」と思ったら、あきらめないで、まっすぐ進むしかない。まずは多くの夢を描く。そして、それら夢に向かって失敗と挫折を繰り返すことによって自分の進むべき、戦うべき土俵が見えてくる。あきらめない心をしっかり持ち、突き進まねばいけない。

今回のコラムは、あらためて私自身にも言い聞かせる良い機会になった。いつか夢に半歩でも近づいたら、きっと、また新しい景色が見えるのだろう・・・。それが楽しみで、毎日必死に生きている!



   

僕が、父 春山 満のもとに弟子入りしたのが20代前半。今から考えてみると夢を持って弟子入りしたわけではなく、ビジネスを徹底的に学びたいという気持ちだけで入社した。当時僕は挫折を繰り返していたが、振り返ればそれは大した挫折ではなかったと気づく。ただその真っ只中では何をどうしてどう立ち上がったらいいのか分からずもがいた。もがきまくって、乗り越え、次のステージに立つことができた。「自分が変われば世界は変わる」と父が言っていた。正にこの事だ。他人や環境は自分の都合のいいように変わってはくれないと学んだのも20代前半ではなかっただろうか。
今、30代に入りまだ明確な夢というものはない。ただビジネスを通じ健全に稼ぎたいという野望はある。稼ごうと思えば当然ながらお客様の満足度がなければビジネスは成り立たない。父からはよく「脳から血〜でるほど考えろ!」とよく叱られた。それほど考えなければビジネスを語る資格もないのだろう。
20代、30代、40代、それぞれのステージで感じることは違うだろうが、この30代を大いに暴れるステージにしたいと思っている。時代と環境の変化をしっかり捉え、不易流行を胸に、更に突き進んでいく。







     

          

 

 







株式会社あすき 代表取締役 会長

1973年3月8日 東京都生まれ。
大学卒業後、ミズノ株式会社にて営業・販促部門に従事。その後、オリックス・リビング株式会社にて有料老人ホームの開発及び営業・運営の責任者を歴任。
2008年、「アイシーズ株式会社」を設立、代表取締役に就任する。
2012年、ハンディネットワーク インターナショナル代表取締役 春山満氏との共著「若者よ、だまされるな!」を出版。
株式会社サンリ代表取締役会長 西田文郎氏が開発したJADA(日本能力開発分析)協会認定SBT1級コーチ。
また個性心理學研究所所長 弦本将裕氏を師事し、個性心理學講師の資格を持つ。



株式会社ハンディネットワーク インターナショナル
代表取締役

春山 満の長男として1985年に生まれる。 高校を卒業後、ハワイの大学へ留学。その後アメリカ ネバダ州のUniversity of Nevada, Las Vegasへ編入。 2007年10月、春山 満からビジネスを学ぶため、株式会社ハンディネットワーク インターナショナルへ入社。 2012年7月、同社 取締役に就任。
2014年3月、代表取締役に就任。 2014年4月、春山哲朗のレギュラー番組、MBSラジオ「失くしたものを数えるな!大丈夫や〜!!」がスタート。 著書に「脳から血〜でるほど考えろ!!」(週刊住宅新聞社)、「若者よ、だまされるな!」(週刊住宅新聞社)がある。



24歳より進行性筋ジストロフィーを発症。首から下の運動機能を全廃。1991年ハンディネットワーク インターナショナル設立。幅広いネットワークと体験を通した独自の視点と着眼で、オリジナル商品の開発や大手医療法人・企業等のコンサルティングなど幅広く活躍。2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出。
2005年、オリックス不動産(株)と共同出資で、高齢者住宅運営会社オリックス・リビング(株)を設立。2008年、ハワイシニアライフ協会名誉理事就任。自身がパーソナリティを務めたMBSラジオ「若者よ、だまされるな!」は日本民間放送連盟賞 近畿地区 ラジオ教養部門 最優秀賞を受賞。2014年2月23日、進行性筋ジストロフィーによる呼吸不全のため60歳で死去。