MENU


MENU



MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU MENU



MENU


MENU


MENU


MENU










MENU



あすき 公式サイト


ハンディネットワーク インターナショナル公式サイト






私がこのコラムを書いているのは2017年2月28日。今回は2017年1月1日のラジオ放送内容についてだが、題名は「「2017年もよろしくお願いします!!」

春山 満の言葉「日に新た、日に日に新た、日に新た」。私はこの言葉を心から大切にしている。毎年繰り返される、年末年始恒例の挨拶や行事や番組・・・「今年を振り返って・・・」「年が明け今年こそは・・・」。その時だけ意気揚々と、振り返ってみよう・・・気持ちを切り替えよう・・・というような考えではいけない。私たちがこの世に生まれたことは奇跡。また、さらに言えば、日本という素晴らしい、恵まれた国に生まれたということは、かなりの奇跡なのである。

だから日々感謝をしながら全力を尽くす。春山 満の教えを全て実践できているわけではないが、「日に新た、日に日に新た、日に新た」というこの言葉を私は死ぬまで実践するだろう。それは、この考えがとてもしっくりくるから・・・。明けてめでたいのは毎日のこと。この気持ちで一日一日をしっかりと生きていきたいものである。



   

毎日同じように日付が変わるにも関わらず、12月31日から1月1日になると「日に新た 日に日に新た 日に新た」このメッセージを思い出す。人は様々な環境のもとで宿命を授かり自らの力で運命を切り拓く。人智の及ばないところで皆平等といえる。
人類全体から見ると自分はたった一人の人間でしかない。しかし、そのたった一人の人間を中心に考えると、その人にはその人だけのストーリーがある。楽しいこと、辛いこと、悲しいこと、他の人と共有したくてもできないこと。山ほどある。時代の変化にもついていかなければいけない。これまでの道のりが成功であったとしても、明日踏み出す道に大きな落とし穴があるかもしれない。過去は振り返れても未来を知ることはできない。これでは人生面白くない。否、だからこそ大いに未来を描くことが大事なのだ。未来を明るくするのは自分自身でしかできない。国や会社、他人が明るいものにしてくれることはない。小さな一歩であっても自ら踏み出し、小さな燈火であっても自ら照らし進む。これを一燈照隅という。この力強い一歩を多くの人が歩み出すと万の燈火となり、万燈照国となる。
一日一日を大切に生き抜く者だけが未来を創れる。一つのチームであっても、共に未来を創造し、力強く歩みしっかりと根を張れるチームでありたいと願う。







     

          

 

 







株式会社あすき 代表取締役 会長

1973年3月8日 東京都生まれ。
大学卒業後、ミズノ株式会社にて営業・販促部門に従事。その後、オリックス・リビング株式会社にて有料老人ホームの開発及び営業・運営の責任者を歴任。
2008年、「アイシーズ株式会社」を設立、代表取締役に就任する。
2012年、ハンディネットワーク インターナショナル代表取締役 春山満氏との共著「若者よ、だまされるな!」を出版。
株式会社サンリ代表取締役会長 西田文郎氏が開発したJADA(日本能力開発分析)協会認定SBT1級コーチ。
また個性心理學研究所所長 弦本将裕氏を師事し、個性心理學講師の資格を持つ。



株式会社ハンディネットワーク インターナショナル
代表取締役

春山 満の長男として1985年に生まれる。 高校を卒業後、ハワイの大学へ留学。その後アメリカ ネバダ州のUniversity of Nevada, Las Vegasへ編入。 2007年10月、春山 満からビジネスを学ぶため、株式会社ハンディネットワーク インターナショナルへ入社。 2012年7月、同社 取締役に就任。
2014年3月、代表取締役に就任。 2014年4月、春山哲朗のレギュラー番組、MBSラジオ「失くしたものを数えるな!大丈夫や〜!!」がスタート。 著書に「脳から血〜でるほど考えろ!!」(週刊住宅新聞社)、「若者よ、だまされるな!」(週刊住宅新聞社)がある。



24歳より進行性筋ジストロフィーを発症。首から下の運動機能を全廃。1991年ハンディネットワーク インターナショナル設立。幅広いネットワークと体験を通した独自の視点と着眼で、オリジナル商品の開発や大手医療法人・企業等のコンサルティングなど幅広く活躍。2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出。
2005年、オリックス不動産(株)と共同出資で、高齢者住宅運営会社オリックス・リビング(株)を設立。2008年、ハワイシニアライフ協会名誉理事就任。自身がパーソナリティを務めたMBSラジオ「若者よ、だまされるな!」は日本民間放送連盟賞 近畿地区 ラジオ教養部門 最優秀賞を受賞。2014年2月23日、進行性筋ジストロフィーによる呼吸不全のため60歳で死去。